ワイスプロダクション所属声優の

nanbakatuyasan

なんばかつや
難波克也さん

  • 『れいぞうこのくにのココモン3』ロボコン役
  • 『この美術部には問題がある!』男子生徒役
  • 『レゴ ネックスナイツ』家来ボット役

等々新しいアニメに続々出演しています。

 

さらに難波さんは

アニメ声優ユニット
メダカのコタロー劇団

の劇団員でもあり

ganion1

 

ganionvskotarou

akashikouen-ganion
小学校公演の様子

主にワルモノ役・ガニオン役を担当しています。

 

animekamishibai1tv
※サンテレビにて放送中

 

■普段公演で演じている着ぐるみのガニオンとTVアニメのガニオンとの違いは?

■収録現場の様子や雰囲気は?

 

syuroku-medakanokotaro

 

先日、TV番組アニメ紙芝居『メダカのコタロー』のアテレコ収録終了直後に

難波克也さんから感想や声優としての課題等を教えていただきました。

 

難波克也さん KATSUYA NANBA
アニメ版の収録は、普段の公演と全く違うのでやっぱり緊張しました(笑)

以前から読んでいる台本ですが、
マイク前でのお芝居となると全然違ってくるので切り替えにいつも苦労します…

いつものように目の前にお客さんがいる訳ではないので、
セリフの投げかけ方や掛け合いのバランスなどに注意しています。

普段はお客さんの空気感、緊張感など、演技中肌で感じるモノが多く自然と解放的なお芝居になってると感じています。
スタジオ内だと反対で、純粋に自分自身から生み出されるエネルギーが試されるのでコワいです(*_*)

メダカのコタローでは久しぶりのアテレコだったので、
(最初は力が入ってしまいましたが)やっぱり楽しかったです!

 

ganiontokodomo

 

アニメ版では外来生物編以来の新エピソードとなります。
見て下さってる方には、いつもの劇団公演と違った形で楽しんで頂けたらと嬉しいです!僕はとても不器用なので、お芝居の切り替えや感覚をつかむのに他の人より時間がかかってしまいます…
まだまだ未熟な部分が多いですが、劇団公演をはじめ色んな場面で、もっと皆さんを楽しませることのできる声優を目指して頑張っていきます!

 

目の前にいる観客に直接伝える公演での演技、そしてアニメ声優としての演技。

いろいろな形での演技を経験することで声優としての幅がますます拡がっていきそうですね 💡 

 

 

ganion3

子どもたちに人気のキャラクター(ワルモノ役)
アメリカザニガニの「ガニオン」

 

 

 

ε(^‐^)з ε(^‐^)з ε(^‐^)з
   お す す め リ ン ク

▼今回、初めてTVアニメ・アニメ紙芝居『メダカのコタロー』のアテレコ収録に臨んだ声優たちに訊いてみました
・女性
・男性

 

▼メダカのコタローニュース(アテレコ収録関係)
・コタロー、ため池マン、うっしし役等
・なでしこ姫役