関西に衝撃を与えた

インパクト抜群のTVCM『ふわんとろん』。

前記事

・ふわんとろんTVCMインタビュー(谷井智江さん)【前編】

にひきつづき、

TVCMふわんとろんにて、

 

fuwantorontanitomo
ふわんとろんを食べて・・とろける表情をする『とろんちゃん』

 

とろんちゃん』を演じられた

tanitomosan
谷井智江さん ワイスプロダクション所属

声優・谷井智江(たにいともえ)さんに、お話を伺いました。

 

Q ふわんとろんは美味しいですか?


もちろん!美味しくて大好きです!

 

Q 谷井さんの特技は関西弁(プロダクションプロフィールより)なのですよね。

関西出身だと自然に”関西弁”をマスターできるものですか?

 

私は関西の中でも地方出身で、

一番得意なのは「但馬弁」というかなりローカルな言葉なのです。

そのために微妙な違いを感じる事が難しかったです。

バリバリの関西弁でもなく、

私の地方の独自のイントネーションだったんだ…とショックだった事もあります。

 

ただ、やっぱり関西出身なので関西弁は自然に出ます^^。

 
Q 標準語をマスターすることに苦労はありましたか?

 

私色んな言葉を聞くのが凄く好きなんです。

地方の言葉を使う女の子は可愛い、男の子はカッコいい

って、何かのセオリーだと思うんですが

それとは違い、実は

標準語って私の中で一番ドキドキする言葉なんですよね(笑)

好きこそものの上手なれって言葉を信じて取り組みました。

 

なんか、なんの話だって感じですね(笑)

 

Q 谷井さんが考える大阪の魅力を教えてください。

 

美味しいものが安くてたくさん!

色の台所!

ハズレがありませんね。

上方と言われるだけあり、

街の人の会話がまるで漫才だと、

関西人じゃない友達に言われた事があります。

 

大阪の言葉を当たりがキツイと感じる人もいると思います。

私も・・任侠映画等の言葉遣いをついつい真似してしまったりすることがあります・・(笑)

 

関西弁は影響力の大きな方言の一つ。

素直でストレートな気持ちのあらわれのような気がします

 

私は大阪が大好きです!

 

taniitomoe-fuwantoron
谷井智江 私服 / ボーイッシュな服装が似合うハンサムな谷井さん♡

 

谷井さんは、終始、気さくで明るい雰囲気で答えてくださいました!

 

中性的な『とろんちゃん』という役どころが、

ハンサムだけど女性らしい内面も有している(=中性的な)谷井さんにピッタリ合っている気がします。

 

そして・・・谷井さんからは地元、関西への愛がたっぷりと感じられます。

 

この度は貴重なお話をきかせてくださり、ありがとうございます^^

 

 

●●●●●●●●

 

最新版(2016年)ふわんとろんのCM記事は以下です。

 

大阪土産ふわんとろん(2016年春)