今回は、声優になる道を選び、

広島県から上京した吉本真梨(よしもとまり)さんに

 

mariyoshimoto04
吉本真梨さん(広島県出身/ワイスプロダクション所属声優)

インタビューさせていただきました。

吉本さんは、

【2015年~】
・ランス・アンド・マルクス
・電波教師
・GON
・レゴニンジャゴー
・うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ
・ジュエルペット マジカルチェンジ
・WASIMO

等のTVアニメに出演された新人声優です。

 

Q 声優を目指したきっかけは何ですか?

今の私からは想像がつかないかもしれませんが、

中学二年生の時に、ひどく落ち込んでいたことがありました…笑

 

その時にみたテレビアニメで、

他人のために一生懸命頑張りながら生きるキャラクターにとても励まされ、

声のみで感動させることができる「声優」という職業に魅了されました。

このことがきっかけとなって、声優というお仕事をしたいと思うようになりました。

 

mariyoshimotoandseiyuu
左から 河村梨恵 吉本真梨 夏目桂輔 葛城愛梨

kawamurarieandyoshimotomari

 

Q その後、声優を目指すために何か活動されましたか?

 

元々緊張しやすく、話をすることも苦手だったのですが、

友達の誘いもあって、高校生の時に放送部に入りました。

そこで、ナレーションや演技等について自主的に学びました

 

Q 進路選択に悩んだことはありますか?

 

進路選択には少し悩みました。

でも、子供の頃から両親に言われてきた

「真梨が本当にしたいことならいつでも応援するから(*^^*)」

という言葉を思い出し、上京して声優の道を目指すことにしました。

 

mariyoshimoto05

mariyoshimoto06
ロックオンアニソンコンテストのダンスパフォーマンスを行う直前

 

Q 上京して、とまどい等はありましたか?

 

特にありませんでした。

とにかくこれから始まる東京での生活が楽しみで仕方がなかったです!

ただ、ミニストップでアイスを作ってくれることには驚きました(笑)

 

Q 声優のお仕事を経験していく中で、感じたことや学んだことを教えてください。

 

声優として、先輩を見て今後に活かすことは膨大にあります。

挨拶ひとつとってもそうですし、感覚的に覚えていくことが多いです。

お芝居ももちろんですが、感覚やセンスを磨くこと、

瞬時にその場の空気を読むことも必要だと強く感じました。

 

Q 印象に残った収録体験を教えてください。

 

そうですね……今までの現場、全てが印象に残っています笑

心温かいスタッフさん、共演者さん、

みなさんと共に作品を作り上げていることを

実感する度に嬉しく、今でも胸がじんわりとしてきます。

 

Q 今後の目標を教えてください。

 

常に、求められている以上のお芝居で応えていくことです。

そのためにはもっとたくさんの引き出しや技術が必要になります。

昨日よりも一つでも二つでも成長していき、

共演者さんと素晴らしい作品を作っていきたいです!

 

mariyoshimoto03
声優としての活動に加え、歌手活動も頑張っているそうです♪

 

可愛らしい魅力を持つ吉本真梨さんからは、

アニメ作品を愛する気持ちが伝わってきます。

吉本さんの声優としてのキャリアはまだ始まったばかり。

これからの活躍がとても楽しみです!

 

この度は貴重なお話をきかせてくださり、本当にありがとうございました^^