声優として、初めてお仕事をする時の感覚はどのようなものだろう?

 

今回は、新人声優としてのキャリアをスタートさせたばかりの水谷志織さんに、

『初めて声優のお仕事をしたとき』

のお話をきかせていただきました。

 

shiorimizutani-interview

  • 東京声優プロデュース(名古屋校在籍中)
  • ワイスプロダクションジュニア所属(2016年~)
水谷志織(みずたにしおり)さんは現在、高校2年生(17才)。
”声優として活躍する夢”に向かって、
毎日頑張っています。 

 

 

Q 初めて受けた声優のお仕事について教えてください。

初めてのお仕事は、

【ドラマCD「くるみ割り人形〜絆、時空を超えて〜」のヒロイン・クララ役(2014年)】

でした!

 

Q 事前にどのような準備をしましたか?

じつは、それまでのレッスンでクララのような可愛いらしい役をやった事がありませんでした。

だから、期待と不安が心の中にいっぱいありました。

ただ、毎日何度も何度も練習したので、

収録の当日には台詞を全文覚えていました^^!

 

Q 現場へ行く直前は、どのように過ごしましたか?

当日はホテルを出るギリギリまで台本と荷物のチェックをしていました!
また、現場に行くまでやスタジオに入る前などたくさんの方とお話する時間があり、

お話をすることで気持ちを落ち着かせていました(笑)

 

02ハート

 

Q 現場では、緊張しましたか?

心臓が飛び出そうになるくらいとても緊張しました!!!(笑)
共演者の方々の中には知っている方も沢山いて安心してはいたのですが・・・

全てが初めてで体がカチカチなのを見て、

「落ち着いて〜」と周りの方々に励まされたのを覚えています!

 

Q 現場を経験して、感じたことは何ですか?

1番感じたのは、

「自分が思っている以上に壁は高い!高すぎる!」

というような感じでした。

でも、それ以上に

「絶対に頑張って良い演技がしたい!」

という気持ちも溢れてきて、

いい意味で悔しい思いもさせて頂き、

へこまずにポジティブに、次に活かそうと思いました♪

 

star

 

Q ところで・・・、高校に通いながら、レッスンや声優のお仕事をすることは大変ですか?

大変なところもありますが、とても楽しいです!

ただ、レッスンや声優のお仕事は時にはテストの期間とかぶってしまって、

次の日がテスト当日!

∑(゚□゚;)

という事はよくあります(笑)
自分が好きで、やりたくてやっていることなので、

大変と言うよりは1つの事が終わったあとに、

スケジュール帳などを見て「大変だったなぁ」と思うことは結構あります(笑)

それで、自分にご褒美をあげます^^!!

 

▼ご褒美タイムの志織さん/
水谷志織公式ブログより

gohoubi-shiori

 

 

Q 今後の声優の仕事、レッスンに対する意気込みを教えてください。

今年の私の目標が「翔」なので、

志をもって考えることはしっかり考えて、

前だけをみて全力で時には翔び、時には翔け抜けていきたいです!!

 

shiorimizutani-koukou2nennsei

 

応援していただけると嬉しいです!

何卒よろしくお願いします(*^^*)!

 

 

 

初めてお仕事(声優)をされた時の話からは、

ドキドキ感が伝わってきますね・・・!

声優として飛翔していく!水谷志織さんの今後がとても楽しみです。

 

この度は貴重なお話をきかせてくださり本当にありがとうございます^^

 

 

 

【おすすめリンク】

 

・水谷志織公式ブログ

・ドラマCD「くるみ割り人形〜絆、時空を超えて〜」(amazon)